[Photoshop] 繰り返しパターンを作る–パターンの定義と塗りつぶし

Photoshop CS6/CC (Windows)。

繰り返しパターンを作る

こういうの。

手順

ひとつのパターンを定義して、そのパターンを塗りつぶして実現する。

パターンの定義

ツールウィンドウから「選択ツール」を選ぶ。

繰り返したいパターンを選択する。

そして、メニュー「編集」-「パターンを定義」を選ぶと上図のようなダイアログが開くので、名前を付けて OK ボタン。これでパターンの登録が完了。

塗りつぶしツールでパターンの塗りつぶし

塗りつぶす方法その1。「塗りつぶしツール」を使う方法。

ツールバーのところで「パターン」を選ぶと、その右横で登録したパターンが選べるので選択。

カンバスに塗りつぶすと完成!!

新規塗りつぶしレイヤーの作成

もうひとつの「新規塗りつぶしレイヤー」を使う方法。

メニュー「レイヤー」-「新規塗りつぶしレイヤー」-「パターン」を選択。

表示されたダイアログで、レイヤーの名前など設定できるけど、ここではそのまま OK ボタンをクリック。

すると、次にパターンを選ぶダイアログが表示される。このときカンバスにプレビュー表示されて、ドラッグすると位置をずらすこともできる。