SkyDrive で OCR 機能を使う ※ ただし日本語では使えない

2ヶ月前ぐらいに発表された SkyDrive の OCR 機能を確認してみました。Windows 8.1 とも連携できるようです。下記の内容はたぶん今後改善されるんじゃないかと思います。

カメラロールフォルダーの写真から自動でテキスト抽出

写真を撮った際に自動でアップロードされるカメラロールフォルダーにある写真が、OCR 処理が行われ抽出されたテキスト情報が付加されます。テキストの編集も可能。カメラロールフォルダーというと、以前は Windows Phone だけでしたが、今なら Windows 8 タブレットでも使えます!

extractedtext

この写真は画質が微妙なので結構間違えてますが、抽出できてます。

試したところ……

  • 米国・英語アカウントだと機能した(日本・日本語アカウントだと機能せず)
  • テキストが抽出されるまで少しラグがある
  • 編集すると(明るさ変えて上書きなど)テキスト情報は消える(残る可能性もあるけど未確認)

Bing OCR のサポート言語は 12ヶ国語 (※ 日本語はない)

SkyDrive の OCR 機能は Bing ブランドの技術が利用されています。ちょうど先日、サポートする言語が増えて合計12言語になってます(※ 日本語はない)。

また、OCR 機能は Windows ストアアプリに利用もできます。Bing OCR コントロールが提供されています。

Windows 8.1 で抽出テキストを利用した写真の検索

今のところなんと SkyDrive Web サイトの検索ボックスから抽出テキストを検索できません……。Windows 8.1 では一応検索できました。

skydrive

SkyDrive からは検索できません。

ss

エクスプローラーでの結果

試したところ…

  • SkyDrive で写真を共有していないと結果に出てこない?(という動きでした)
  • 検索チャームから検索できない場合がある(というかその割合の方が多かった)。単に不具合だと思われる。公式 SkyDrive 紹介動画では検索チャームを利用している。
  • エクスプローラーの検索ボックスからは検索できる
  • Windows で抽出テキストを見る手段はない

マイクロソフトによる SkyDrive + Windows 8.1 の紹介動画


という感じです。