2014/3/22 MVP Community Camp 2014 – Nagoya 開催!

追記: MVP Community Camp 2014 – Nagoya セッション動画公開!

cod2013

MVP Community Camp 2014 – Nagoya とは

2014/3/22 MVP Community Camp 2014 – Nagoya を開催します! 世界および全国で開催される IT 系コミュニティイベントです。プロ生は名古屋に参加します。このイベントは、昨年と一昨年に開催した Community Open Day の今年版ということになります。参加お待ちしています!

Microsoft がサポート(というか企画)しているイベントで Microsoft 色がとっても強いです。名前の MVP は Microsoft MVP (Most Valuable Professionals) のことで、今回は多くの MVP が登壇します。なんでこんなことになっているかというと、ひとつはもっと MVP の存在を多くの人に知ってほしい、MVP アワードを多くの人に広めてほしいという Microsoft や MVP の想いや要望があるからっぽいです。MVP を知る機会になると良いですね!

ちなみに MVP は 18歳以上から受賞できるアワードですが、学生向けには MVP アワードに似ている仕組みというわけではないですが、Microsoft Student Partners というプログラムもあります。

3/22 の日本の Community Camp の内容は、午前中の東京での基調講演(地方は中継)以外、開催地域のコミュニティに任されています。セッション時間を全国で統一し、Ustrema 等で配信し、オンラインでさまざまなセッションを視聴できるという取り組みも一応あります。オンラインで参加予定の方は、名古屋の中継品質は期待しないでくださいね(コミュニティ名に生放送とか入ってますけど)。ちなみに名古屋会場はプロ生の jz5 の対応が遅いため 2/22 時点でセッション情報を提出も告知もしていないので不良地域と思われているかもしれません。ごめんなさい。

日時・場所

セッション情報

時間 タイトル 発表者
10:00-10:50 スクリーンのその先へ Beyond the screen : There and Back Again(基調講演・東京の中継) インフラジスティックス・ジャパン(株)代表取締役 東 賢
11:00-11:50 XAML プラットフォームの適材適所 2014 MiCoCi 加藤哲司 @iwiz_sophy
11:50-13:00 お昼休み -
13:00-13:50 Kinect v2 で変わるセンサーアプリケーションの世界 中村 薫 @kaorun55
14:00-14:50 読解 ONE ASP.NET テンプレート 小野修司 @onos
15:00-15:50 Knockout.js を利用したインタラクティブ Web アプリケーション構築 池原大然 @neri78
16:00-16:50 コンシューマー向けアプリ紹介(OneDrive他) プログラミング生放送 @jz5
17:00-17:50 Windows Azure を始める皆さまに知っていただきたいこと 日本マイクロソフト 戸倉 彩 Anv_4Iiu_400x400 https://i1.wp.com/pronama.azurewebsites.net/wp-content/uploads/2014/02/Anv_4Iiu_400x400.png?resize=150%2C150 150w https://i1.wp.com/pronama.azurewebsites.net/wp-content/uploads/2014/02/Anv_4Iiu_400x400.png?resize=160%2C160 160w https://i1.wp.com/pronama.azurewebsites.net/wp-content/uploads/2014/02/Anv_4Iiu_400x400.png?resize=320%2C320 320w https://i1.wp.com/pronama.azurewebsites.net/wp-content/uploads/2014/02/Anv_4Iiu_400x400.png?resize=120%2C120 120w" sizes="(max-width: 73px) 100vw 73px" />
18:00-20:00 ハッピーアワー(会場内) -

※ 変更になる可能性があります。

スクリーンのその先へ Beyond the screen : There and Back Again

私たちが様々なデバイスを通じてサービスにたどり着く方法は、私たちがコンピュータに触れ始めた頃のそれとは全く違ったものになりつつあります。今後私達ITに関わるものは、また次に変わりゆく時代の狭間でどのような役割を果たすことになるのでしょうか。技術を愛する皆様とともに、技術がより良い未来のためになにができそうか考えてみたいと思います。

インフラジスティックス・ジャパン(株)代表取締役 東 賢氏

XAMLプラットフォームの適材適所 2014

XAML プラットフォームと一言に言っても、WPF/Silverlight/Windows ストア アプリと複数の技術があります。では、どれを選んだら幸せになれるのか? 私が考える、要件と技術の落としどころについて、皆さんと共有したいと思います。

加藤哲司さん @iwiz_sophy

Kinect v2 で変わるセンサーアプリケーションの世界

Xbox One と同時に Kinect v2 が発売されました。Windows 用の Kinect v2 も 2014年夏のリリースが予定されており、現在開発者用のプレビューが行われています。本セッションでは Kinect v2 の概要と Kinect v1 との違い、その他のセンサーとの比較についてお話しします

中村 薫さん @kaorun55

読解 ONE ASP.NET テンプレート

Visual Studio 2013 では “ONE ASP.NET” というビジョンのもとで ASP.NET のテンプレートがまとまって表示されるようになりました。これらのテンプレートについて全体像を解説してみたいと考えています。

小野修司さん @onos

Knockout.js を利用したインタラクティブ Web アプリケーション構築

このセッションでは Knockout.js (http://knockoutjs.com/index.html) という JavaScript ライブラリを用いてWeb アプリケーションを構築する方法をご紹介します。また、このライブラリを拡張する方法についてもご紹介します。

池原大然さん @neri78

コンシューマー向けアプリ紹介(OneDrive 他)

OneDrive や Outlook.comなどの紹介です。

jz5 @jz5

Windows Azure を始める皆さまに知っていただきたいこと

開発者の皆さまが構築されたアプリケーションの稼働を支えるマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Windows Azure」。2014年2月26日より、日本データーセンターもオープンになりました。”ノンストップ”で”セキュア”にサービスを提供し続けることができる仕組みや機能について紹介します。

日本マイクロソフト 戸倉 彩さん @ayatokura

参加登録

参加登録は ATND で受け付けています。

参加登録

共催コミュニティ