[WordPress] Twitter Cards 対応しました

いままで全く存在を知らず気にしていなかったのですが、Twitter の Web ページや公式クライアントで URL を含むツイートを見るとサムネイルなどが表示されるツイートは Twitter Cards というそうです。

Twitter Cards にはいくつか種類があり、次のツイートは、スタンダードな summary という種類です。ここにさらにサイトや作成者の Twitter アカウントを表示したりできます。

特定の meta タグを対象のページに含め、Twitter 社に許可されるとツイートで表示されるようになります。WordPress 用にはいくつもプラグインがあり、今回 使ったのは Twitter Cards というプラグイン。最小限のことしかできませんが、これを使う前に試したいくつかのプラグインだとうまく概要を取得できなかったので。

必要な meta タグ、見た目の確認や検証は Twitter の開発者向けサイトの Card Validator 確認でき、その場で申請できます。詳しくは、開発者向けサイトや他サイトの解説を見てくださいね。

ドメイン単位で許可されるようで、azurewebsites.net は許可済みでした。そのため meta タグを追加するだけですぐに対応可能です。ページの情報はキャッシュされているようで、以前の記事はツイート上に反映されないみたい。