オリジナルグッズが販売できる SUZURI を使ってみた

GMO ペパボ の SUZURI という投稿した画像を使って T シャツ・トートバッグ・マグカップ・iPhone ケースが販売できる無料の Web サービスを出品者側として使ってみました。

グッズを作成したら、販売から発送まで SUZURI が行うのでお手軽にグッズ販売できるサービスです。

アカウント登録

アカウント登録は ID・パスワード・メールアドレスのみです。ID はショップの表示や URL にも使われます。売上の振込先の銀行情報は、登録後に設定します。Twitter アカウントによるログインもできます。

販売までのステップ

Step 1

画像をアップロードします。

SUZURI

Step 2

販売するアイテムの選択と、グッズのタイトルと説明の記入、「トリブン」を決めます。

SUZURI

トリブンとは、購入された時の取り分(収益)です。原価にプラスされて販売されます。この画面での表示は税別です。iPhone ケースの場合 原価 2000円、トリブン 500円、とすると、販売価格は 2700 円(税込)です。

SUZURI

販売!

以上でショップで販売状態になります。

SUZURI

プロ生 ( pronama )の暮井 慧(カムイ ver.)iPhoneケース ∞ SUZURI

iPhone ケースは、側面の印刷ができるちょっと良いタイプみたいです。

売上・トリブン

売上は、1000 円以上から振り込み指示できます。銀行振り込み手数料は出品者負担です。ジャパンネット銀行からの 振り込み手数料 がかかるとのこと(7/21 問い合わせ結果)。

SUZURI

ズッキュン

Facebook のいいね!的な「ズッキュン」という機能があります。ズッキュンされるとメール通知があり、管理画面でも履歴が見れます。ズッキュンした人は、グッズのページにアイコン表示され、誰でもわかります。自分で自分のグッズにズッキュンもできました。

SUZURI

気になったところ

シンプルな構成で簡単に販売できるのですが、FAQ やヘルプもなく細かな仕様や条件を知りたいときストレスがたまります。

グッズの画像

ひとつの画像で4種類のグッズ制作ができますが、実際はそれぞれ適した大きさを用意しないと良いグッズは作れません。別サービスの 忍者スリスリくん (suzurijp)|note に、適した画像サイズの記載があります。また、SUZURI 内では、位置調整・大きさ調整などもできず、アップロードする画像側で調整する必要があります。

グッズの削除

最初、グッズの削除方法がわかりませんでした。グッズの編集画面で、グッズの種類をすべてオフ状態にして保存すると削除です。

おわりに

SUZURI のグッズ一覧を見て購入する人は少ないと思いますが(おそらく目当てのクリエイター経由ですよね)、クリエイターが購入したい人向けにグッズを無料で用意できるのは良いですね(※ 無料とは、ショップの管理諸費用なし、在庫を持たないという意味で)。

プロ生ちゃんのスマホケースも作っていきたい。