GitHub Organization アカウントを作った

プロ生ちゃんの GitHub アカウント が先日からあるの知ってました?

GitHub ユーザーアカウントの pronama をずっとキープしていたんですが、プロ生ちゃんが使うこともなくなったので、ユーザーアカウントから Organization アカウントに変換してみました(pronama · GitHub)。特に活用は予定してませんが。

Organization アカウントだとチームのリポジトリが作成でき、ページを見ると誰が組織に所属しているかわかります。People の表示は各メンバー自身が公開・非公開を切り替えます。

GitHub

Organization アカウントの作成

Organization アカウントは、新規に作成するか、既存のユーザーアカウントから変換できます。逆変換はできません。また、アカウントの ID は、User・Organization アカウントで重複できません。

変換手順

Organizations 設定ページから「Turn *** into an organization」ボタンをクリック。ユーザーアカウントが組織に所属している場合は、抜けておく必要があります。

GitHub

注意事項などを確認。Organization アカウントではサインインできなくなります。

GitHub

メールアドレスの入力や、オーナー(管理者)アカウントを選択します。Billing ~とありますが、Organization アカウントも無料プランがあります。

GitHub

以上で作成完了。オーナーのユーザーアカウントでサインインしなおします。Organization アカウントの操作はダッシュボードなどから切り替えて行います。

GitHub

チームの作成

Organization には複数の Team グループを作れます。はじめオーナーは Owners という管理権限のあるチームに所属しているので、新たにチームを作成してメンバーを追加しましょう。

GitHub

以上です。