[Unity] プロ生ちゃんをトゥーンレンダリング

この記事の内容は古くなっています。最新の 3D モデル情報は「プロ生ちゃん(暮井 慧) 3D モデル一覧」に整理してまとめています。

プロ生ちゃん(暮井 慧)Unity 3D モデル のシェーダー適用の話です。

ユニティちゃんシェーダーの適用 を紹介しましたが、Standard Assets の Toon Shading も良い感じに使えるようです。また Standard Assets の内容は Unity パッケージに含めて再配布が可能とのこと。

トゥーンシェーダーの利用

Unity のメニュー [Assets] – [Import Package] – [Toon Shading] を選択すると、シェーダーを追加できます。Shader のメニューに [Toon] が追加され、Basic/Basic Outling/Lighted/Lighted Outline の4種類が使えます。Outline は輪郭が付きます。

unity-toon-shading

シェーダーの適用方法は ユニティちゃんシェーダーの適用 も参照してください。

プロ生ちゃん 3D モデルには、Tex_eylight.mat 以外のマテリアルにトゥーンシェーダーが使えます。Tex_eyelight.mat はパッケージ付属の Transparent/Diffuse かユニティちゃんの UnityChan/Eye – Transparent などを使ってみてください。

unity shading

左から、プロ生ちゃんパッケージ標準・Toon Shading・ユニティちゃんシェーダー

Standard Assets の再配布

Standard Assets に含まれる Toon Shading などは Unity パッケージとして再配布 OK とツイートのやりとりもありました。

シェーディング話題のツイートいろいろ

Twitter での話題を紹介します。

ユニティちゃんシェーダーを使用した場合のライセンス

詳細はご自身で キャラクター利用のガイドライン をご確認ください。

ユニティちゃんライセンスおよびキャラクター利用のガイドラインの下、ユニティちゃんシェーダーを利用した作品の公開やデータの再配布が可能です。特に「C:弊社キャラクターの3Dモデル配布用アーカイブに含まれるデジタルアセットデータの再利用」の項目に記載があります。

プロ生ちゃん(暮井 慧)に関する 利用ガイドライン も用意しています。


ユニティちゃんライセンス

このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています