ひとつの Microsoft アカウントで複数のメールアドレスを作れるエイリアス機能の使い方

Outlook.com

Microsoft の Web メールのサービスと言えば Outlook.com。Outlook.com では、複数のメールアドレスを使いわけられるエイリアス機能が用意されています。

エイリアス機能を利用すれば、ひとつの Microsoft アカウントで、個人用・仕事用のメールアドレスや、Web サービスごとに異なるメールアドレスを使いわけられます。

Outlook.com のメール エイリアス機能

既存メールアドレスのユーザー名に続けて「+」プラス記号に連結する形で任意文字列を付け加える方法です。

例えば、メールアドレスが「myaccount@outlook.jp」の場合、「myaccount+sub@outlook.jp」とするだけです。プラス記号の後は任意文字列ですので、以下のようなものも可能です。

  • myaccount+1@outlook.jp
  • myaccount+one@outlook.jp
  • myaccount+works@outlook.jp

新しいメールアドレスの追加

新しくメールアドレスを作り、エイリアスとして追加もできます。ひとつの Microsoft アカウントに対し10個までメールアドレスを追加できます。

Microsoft アカウントの管理画面、アカウント エイリアスの管理 から「メール エイリアスの追加」を選びます。

Outlook.com エイリアス機能

補足: 既存のメールアドレスの追加

補足すると、Windows 8 や Outlook.com にサインインできる「Microsoft アカウント」のメールアドレスは、Microsoft の管理するメールサービスである必要はなく、Gmail のメールアドレスなど自由に設定できます。上の画面の「既に取得済みのメールアドレスを Microsoft アカウントのエイリアスとして追加する」は、そのためです。

また、この方法は、単にメールアドレスのエイリアスを追加しただけではなく、Microsoft アカウントとしてサインイン可能なメールアドレスを追加していますので注意してください。選択したメールアドレスでのみサインインできるよう設定もできます。

おわりに

ひとつの Microsoft アカウントで、複数のメールアドレスを使いわけることが可能です。Outlook.com の機能を利用すれば、メールアドレスごとに「カテゴリ」や「フォルダー」の自動振り分けや、Gmail などの既存メールアドレスの送受信もできます。

以前の hotmail.com や live.jp などのアカウントでもエイリアス機能を使えます。

この記事は、ひとつのGmailアカウントで複数メールアドレスを作れるメールエイリアス機能の使い方 – EQuipe Blaireau に感化されて作成した Outlook.com 版の記事です。