プロ生ちゃんが聞く! クロスプラットフォームとオープン化に向かう Visual Studio 2015 と .NET 2015

暮井 慧: こんにちは! gihyo.jp 新春特別企画「プロ生ちゃんが聞く! 2015年のプログラミング言語動向」は、見てくれたかな?

ここでは、プロ生出張版(?)として、2014年にインタビューに答えてくれた 日本マイクロソフトの 井上 章 さんに、Visual Studio 2015 と .NET 2015 について聞いてきたよ!

Visual Studio/.NET の2014年はどんな年でした?

慧: 去年の gihyo.jp 企画では、JavaScript と TypeScript について、井上さんに聞いたんだよね。gihyo.jp のプログラミング言語動向とはちょっと趣向を変えて、バリバリ本職の Microsoft 系技術の動向について教えてください!

井上: 2014年は、Visual Studio と .NET においても、ひとつのターニングポイントとなった年だと思っています。

11月に米国で開催された開発者イベント Connect(); にて発表された .NET のクロスプラットフォーム対応とオープンソース化の流れは、今のアプリケーション開発トレンドにマイクロソフトとしてもしっかりと追従するために必要不可欠なことだと思います。

慧: このイベントは、ニコニコ生放送 で、現地の中継を見ながら、井上さんや、Ruby 開発者の池澤あやかさんたちが、解説してくれたんだよね。今からでもタイムシフトを視聴できるみたい。

井上: Connect(); イベントの中では、すべてのアプリケーションとすべての開発者に向けた Visual Studio と .NET の変革であり、これが私たちのビジョンだと語られれています。

既に、.NET Core 5 と ASP.NET 5 は GitHub 上にリポジトリが作られて、ソースコードが公開されています。加えて、Visual Studio 2015 の中でも Bower や npm, Grunt などのオープンソース系のツールやライブラリが積極的に使われています。

慧: 逆に Visual Studio ユーザーもオープン系のツールを使えないと、Visual Studio を使いこなすのは難しそうだね。

井上: さらに、Roslyn と呼ばれる新しいコンパイラプラットフォームと .NET Core 5 ランタイムを使って、Linux や Mac OS 上で ASP.NET 5 アプリケーションを作って動かすこともできます。本当にすごいことだと思います。

慧: ふむふむ。ASP.NET の Web アプリは Windows Server である必要ももうないんだね。

Visual Studio/.NETの2015年を教えてください!

慧: 2015年について、一言お願いします!

井上: いよいよ2015年中には、現在プレビュー版の Visual Studio 2015 や .NET 2015 が正式リリースされる予定です。

Visual Studio を中心に、Windows アプリだけではなく、iOS, Android 向けのアプリケーションや、Linux や Mac OS 上で動く ASP.NET アプリケーションの開発が本格的におこなえるようになります。とても楽しみですね。

慧: 2014年の発表が、2015年にどんどん実現していく感じだね。ありがとうございました! 今年もよろしくお願いします!


井上 章(チャック)
井上 章(チャック)

日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト。
ハードウェア設計に始まり、Z80 プログラミング、C++/MFC/ATL プログラミング、そして ASP.NET をベースとした Web 開発や、各種書籍執筆などのエンジニア人生を経た後にマイクロソフトに入社。現在は、ASP.NET や Windows Azure、Visual Studio を中心とした開発テクノロジーのエバンジェリストとして、高校時代に付けられたあだ名“チャック”を使って活動中。

Twitter: @chack411


※ これは、いわゆる記事広告ではありません。暮井 慧の訪問先やインタビュー先、募集中です!

kei

都内の公立高校に通う高校生。部活は、情報処理研究会。身体を動かすのも好きで、気が向いたときはなぜか体育会系の部活に混ぜてもらっていろんなスポーツをすることも。プログラミング生放送のキャラクターとして活動中!