HSP 特集 第1回 プロ生ちゃんが聞く! HSP の2014年と2015年 #hsp3

暮井 慧: こんにちは! HSP 特集と題して、プログラム言語「Hot Soup Processor(HSP)」のスペシャルなインタビューと、去年のうちにできなかった「HSP プログラミングコンテスト 2014」のプロ生ちゃん賞作品の紹介をするよ。

今回の第1回では、HSP の2014年の振り返りと、2015年について、HSP の生みの親、おにたまさんに話を聞いてきたよ!

HSP3.4 の開発

HSP3

慧: こんにちは! さっそく2014年の HSP について教えてください! 2014年は、HSP の3.4β3が2月に公開されているね。

おにたま: HSP のコンテストが8月からあるのですが、それに間に合うようにという形でβ版の開発を進めています。余裕を見ているつもりなんですが、いつもギリギリのβ版公開となっています……。

HSP は、オープンソースで開発されていて、プラットフォームやサンプルも多岐に渡っているので、取りまとめは毎回苦労しています。

慧: コンテスト駆動開発! あとオープンソースで開発されているんだね。HSP3.4 は、これまでと比べて何が違うんですか?

おにたま: HSP3.4 の大きな進化として、2011年から開発を始めたマルチプラットフォーム対応の HSP3Dish というシステムが挙げられます。

Windows用に作られたスクリプトをスマホやタブレットに変換する仕組みなのですが、Androidであれば、ボタン1つで、実機で動作するバイナリをビルドすることができます。

iOSのビルドにはMacが必要ですが、やはり同じスクリプトで動作します。さらに、HTML5上で動作させることもできます。

慧: ふむふむ。Android・iOS のアプリ作るなら HSP3Dish も要チェックだね~。

オフィシャルキャラクター 珠音(たまね)登場

おにたま: また、HSP3.4 に合わせて、HSP のオフィシャルキャラクター、珠音ちゃん を公開しました。

まだまだ駆け出しですが、3D データは HSP に限らず自由に使用できるので、色々な場面で活躍してもらえたら嬉しいです。

慧: 珠音ちゃんのゲームもいろいろ登場しているみたい。珠音ちゃんと私のゲームはないのかな?

珠音ちゃん

解説書籍の発売

おにたま: さらに、HSP3.4 に合わせて入門書籍もリニューアルして発売しました。HSP を使っているユーザーはもちろん、HSP やプログラミングを知らない人でも、自分で作る面白さ、パソコンを自在にコントロールする楽しさを伝えられるように書きました。

慧: 2014年12月発売の「はじめてのプログラミング HSP3.4+3Dish 超入門」だね!


はじめてのプログラミング HSP3.4+3Dish 超入門

コンテストの開催

慧: あと、2014年は、プログラミング生放送も途中から協賛した「HSPプログラミングコンテスト2014」があったね。

おにたま: 毎年開催されている HSP プログラムコンテストですが、今年も240作品を越える多くの力作が寄せられました。多くの参加者、協賛社さんのおかげで、年々注目されてきています。

コンテスト作品はすべてダウンロード可能なので、ぜひ多くの人に見て頂きたいと思っています。

慧: 240作品! その中から、プログラミング生放送からも受賞作品を選んでいるよ。その作品の紹介は、HSP 特集 第2回 で!

HSP プログラミングコンテスト 2014

HSP の2015年

慧: 最後に、HSPの2015年はどんな感じになりそうですか?

おにたま: 現在まだ開発中なのですが、HTML5 との連携強化やネットワーク、クラウド対応などの新機能を搭載した HSP3.5 のβ版を公開していく予定です。

思いついたことを手軽にプログラミングできて、高度な要求にも応えられるよう、これからも開発を進めていきたいと考えています。

慧: HSP にもクラウドの波が! いろいろ楽しみ~。

おにたま: また、2014年にもプログラム言語のベンダーとして色々なイベントに参加していましたが、2015年も引き続き積極的にイベント参加を進めていきたいと思います。イベント会場で見かけた時には暖かい目で見てもらえたら嬉しいです。

慧: イベント情報は、公式サイト をチェックだね! ありがとうございました!


おにたま

おにたま

有限会社ツェナワークス技術開発責任者。オニオンソフトウェア代表。
プログラム言語「Hot Soup Processor(HSP)」の生みの親。
80年代からパソコン上での初心者向けゲーム製作講座を雑誌で連載。最近は、「はじめてのプログラミング HSP3.4 超入門」(秀和システム)などの書籍を執筆している。

Twitter: @onionsoftware


※ これは、いわゆる記事広告ではありません。暮井 慧の訪問先やインタビュー先、募集中です!

kei

都内の公立高校に通う高校生。部活は、情報処理研究会。身体を動かすのも好きで、気が向いたときはなぜか体育会系の部活に混ぜてもらっていろんなスポーツをすることも。プログラミング生放送のキャラクターとして活動中!