TouchDevelop がオープンソース化。16万行の TypeScript コードを公開

タッチ操作で簡単にアプリが作れる開発環境の TouchDevelop が、2/11 にオープンソース化しています。GitHub 上に TypeScript のコードが、MIT ライセンスの下、公開されています。

このまま開発が終了という感じというわけではなく、誰でも開発に参加できるようになった形です。不要な Windows Phone と Android アプリのソースコードは公開されていません。また、クラウド バックエンド部分も公開されておらず、クラウドサービスは、引き続き Microsoft が面倒をみてくれるようです。

TouchDevelop

TouchDevelop

TouchDevelop は、タッチ操作でプログラミングできる開発環境で、2011年に Windows Phone アプリとして登場。Microsoft Research が開発しています。その後、Web ブラウザーで動作するバージョンが公開され、iOS, Android などでも開発できるようになっています。これまでに20万以上の TouchDevelop の「スクリプト」が公開されているとのこと。

プロ生ちゃん(暮井 慧)が、窓の杜の特集記事でも解説しています。

ツイート

2012年にインターンで開発に関わっていた arc@dmz さんのツイートです。