「#俳句プログラミング プチコンテスト 2015」ピックアップ Vol. 1

慧: こんにちは! 「俳句プログラミング プチコンテスト」の応募されたコードをピックアップして紹介していくよ。毎回言うけど、別に良い悪いって話じゃないからね! たくさん応募があるから、他の人のコードを参考にアップデートしてもいいし、バグがあったらつっこむのもアリだよ!

みんなのツイート

みんなのコードを見るには、Togetter まとめ から。たくさん応募待ってるよ~。

ピックアップ No.1 (なでしこ)

ひとつ目は、最初の応募作品。「ソースコードで俳句」部門だね。

なでしこだと、575 できちゃうんだね。季語が難しそうだけど。

ピックアップ No.2 (F#)

次は、F# で縦書き表示だね。今回いろいろなコードを募集しているけど、お題に困ったら縦書き表示のプログラムを応募してみてね。

俳句自体は、コマンドライン引数に 5 7 5 に区切って入力っていう方法だね。

ピックアップ No.3 (C++)

続いて、C++。これは、俳句を出力しているし、コード中に俳句も書かれているパターンだよ。

ピックアップ No.4 (CoffeeScript + HTML)

次は、CoffeeScript。

単純に俳句を表示する部類に入ると思うけど、Vue.js というデータバインディングライブラリを使った作品。後発のライブラリで、軽量・高速が特徴みたいだよ。

ピックアップ No.5 (RFO BASIC)

次は、BASIC! で、Android 環境だよ。RFO BASIC! for Android という環境を利用しているみたい。

私の画像データも活用してくれている作品で、オリジナルの俳句を表示しているよ。

コードは、長すぎるので省略! 画像データも base64 形式でコードに埋め込まれているから、すごいことに……。

ピックアップ No.6 (SmileBASIC)

次は、プチコンの SmileBASIC。

縦書き変換のプログラムに加えて、27行目の TALK 命令で、音声出力もあるのがポイントかな。プチコンならではの手軽さだね。

ピックアップ No.7 (BASIC)

次は、ポケコン SHARP PC-1260 で BASIC!

機械がが古すぎて印字がうまくできなかったみたいだけど、LPRINT 命令で、紙に出力するのがポイントだね。

ピックアップ No.8 (jQuery)

JavaScript(jQuery)の作品。

ちょっと AA みたいな縦書きの方法だね。俳句を入力して実行するんだけど、goo 形態素解析 API を使って、一部の単語をが置き替えちゃって新しい俳句を作るのが新しい!

ピックアップ No.9 (Ruby)

Ruby の作品。

辞書データ「NAIST Japanese Dictionary」を読み込んで、5 7 5 の単語からいろいろな俳句を出力する、俳句生成系のパターン! もう少し俳句っぽくなるデータの辞書だとよさそう。

ピックアップ No.10 (Ruby)

次も Ruby の作品。

自由律俳句「咳をしても一人」を表現した意欲作! たくさんの顔文字の中で、ひとりだけ咳をしている顔文字が出力されるよ。

以上、Vol.2 へ続く!

応募方法は、「プロ生ちゃん #俳句プログラミング プチコンテスト 2015」を確認してね。ハッシュタグと「@pronama」を含めてツイートだよ!

kei

都内の公立高校に通う高校生。部活は、情報処理研究会。身体を動かすのも好きで、気が向いたときはなぜか体育会系の部活に混ぜてもらっていろんなスポーツをすることも。プログラミング生放送のキャラクターとして活動中!