Word 文書の差分表示(比較表示)

Microsoft Word 文書の差分を確認する方法です。ふたつのファイルを比較します。

Word 2010/2013 の比較する方法

このように変更履歴(変更箇所)の表示、比較結果文書(マージした内容)と、元の文書・変更された文書を同時に表示できます。スクロールも同期します。

Word

比較方法は、校閲タブの「比較」から「比較」を選択。比較する文書を選びます。

Word

元の文書・変更された文書の表示切り替えは、「比較」の「元の文書を表示」メニューから。

Word

変更履歴の表示切り替えは、校閲タブの「変更履歴」にあるドロップダウンリストから。

Word

TortoiseGit で管理していると、既定では差分表示のときこのような形で開いてくれるようです。

WinMerge で比較する方法

diff ツール WinMerge では、プラグインで Word 文書の比較もできます。インストーラーでプラグインもインストールしましょう。

WinMerge

付属のプラグイン(CompareMSWordFiles.sct)は、7zip がインストールされている必要があります。Word/Excel/PDF などいろいろな形式に対応したプラグイン xdocdiff WinMerge Plugin -Word、Excel、PowerPoint、pdfの比較・差分を見る- も公開されています。


ちなみに、サンプルで使った文書は、2013年1月の記事です。新年だから試してみよう! Windows 8でクラウド活用(前編)――PC設定の同期:新春特別企画|gihyo.jp … 技術評論社