「#俳句プログラミング プチコンテスト 2015」ピックアップ Vol. 3

慧: おまたせ! 「俳句プログラミング プチコンテスト」の応募されたコードをピックアップして紹介していくよ。今回はその3回目。毎回言うけど、別に良い悪いって話じゃないからね! たくさん応募があるから、他の人のコードを別言語に移植や、バグがあったらつっこむのもアリだよ!

ピックアップ No.21 (Ruby)

最初は、Ruby。ツイートで済む長さだね。

ツイートすると実行結果を返してくれる @paiza_run を利用した作品。結果はこちら。

ピックアップ No.22 (C#)

次は、C#。斜め上を目指す?

ほんとに斜め上だよ! コードは、俳句プログラミング – Onoty3D から。

ピックアップ No.23 (Excel VBA)

次は、Excel VBA の作品。

縦書き変換は、二重 For~Next の5行だけ。列と行がある言語は簡単だね。C# で Excel 操作バージョン も投稿してくれてるよ。

ピックアップ No.24 (HSP)

続いて、HSP!

縦書きフォントで描画して、画像を回転するっていうアイデア賞!

ピックアップ No.25 (SmileBASIC)

次は、プチコンの SmileBASIC だよ。

短いコードで、「春の海 ひねもすのたり のたりかな」のゆったりとうねった海自体を表している素敵な作品だよ。

ピックアップ No.26 (Python)

次は、Python 3 で1行プログラム!

縦書き変換するプログラムだね。149文字かな? もうちょっとで1ツイート分!

ピックアップ No.27 (C#)

次は、C#。

Main のところを見てみて。コード中に、俳句が登場するパターン! 結果は俳句をそのまま横書きで出力するよ。

ピックアップ No.2 (AppleScript)

次は、AppleScript と JavaScript とふたつの応募。

AppleScript だけ紹介。ダイアログに縦書き表示。ボタンの文字も凝っていていいね。

ピックアップ No.30 (LiveCode)

今回の最後は、LiveCode という環境だよ。

よみがな情報付きのテキストを読み込んで、縦書き表示にしているみたい。コードは、HTML の中に埋め込んで書けるんだね。LiveCode の作品をたくさん応募してくれていて、また次でも紹介していくよ。

オマケ

プロ生ちゃんダミー画像生成サービス を使ってくれた作品!

paiza.IO コラボ開催中!

paiza.IO

ギノ株式会社が無料で提供しているオンライン実行環境 paiza.IO とコラボイベント開催中だよ! 対応言語が限られるけど、対応言語で応募してくれた人は、paiza.IO でも応募してみてね。

kei

都内の公立高校に通う高校生。部活は、情報処理研究会。身体を動かすのも好きで、気が向いたときはなぜか体育会系の部活に混ぜてもらっていろんなスポーツをすることも。プログラミング生放送のキャラクターとして活動中!