Atom のコミットメッセージに使われている lipstick 絵文字が art に変更された理由

GitHub のコミットメッセージで役立つ絵文字 として紹介した Atom プロジェクトで使われている下記の絵文字ですが、実は「コードの書式や構造を改善したとき」は、当初 :art: :art: ではなく、 :lipstick: :lipstick: の絵文字が使われていました。

コミットメッセージで使われている絵文字一覧

  • :art: :art: コードの書式や構造を改善したとき(※ 当初は、:lipstick: を使用)
  • :racehorse: :racehorse: パフォーマンスを改善したとき
  • :non-potable_water: :non-potable_water: メモリリークを修正したとき
  • :memo: :memo: ドキュメントを書いたとき
  • :penguin: :penguin: Linux 関連の修正をしたとき
  • :apple: :apple: Mac OS 関連の修正をしたとき
  • :checkered_flag: :checkered_flag: Windows 関連の修正をしたとき
  • :bug: :bug: バグを修正したとき
  • :fire: :fire: コードやファイルを削除したとき
  • :green_heart: :green_heart: CI ビルドを修正したとき
  • :white_check_mark: :white_check_mark: テストを追加したとき
  • :lock: :lock: セキュリティ関係を扱ったとき
  • :arrow_up: :arrow_up: 依存関係をアップグレードしたとき
  • :arrow_down: :arrow_down: 依存関係をダウングレードしたとき
  • :shirt: :shirt: Lint の警告を取り除いたとき

lipstick から art へ

lipstick-to-art

変更理由は、口紅は美しさのジェンダー記号であり、不快という指摘があったからです。そこで、ジェンダーに関係のないパレットになりました。

Consider replacing :lipstick: in the git commit message emoji guide? · Issue #5111 · atom/atom

代わりに、:rose: :rose: という案もありました。

ちなみに、絵文字の入力の際に :art: と書きますが、この絵文字は、芸術という幅広い意味ではなく、絵を描くときに使うパレットを表すものです。

その他の変更された絵文字

ログを見ると、最初は次の3個から始まり、いろいろと追加され現在の形になっています。

  • :lipstick: :lipstick: コードの書式を改善したとき
  • :racehorse: :racehorse: パフォーマンスを改善したとき
  • :non-potable_water: :non-potable_water: メモリリークを修正したとき

削除

  • :recycle: :recycle: リファクタリングしたとき(またはコードの削除や移動など)
  • :fire: :fire: 空白を削除したとき

絵文字の変更

  • :guardsman: :guardsman::lock: :lock: セキュリティ関係を扱ったとき
  • :green_apple: :green_apple::apple: :apple: Mac OS 関連の修正をしたとき