Windows Phone で「みおふぉんダイアル」と「楽天でんわ」

こんにちは。jz5 です。8月から、格安 SIM の IIJmio を使うことにしました。さらに、通話を安くできるサービス(みおふぉんダイアルと楽天でんわ)を知りました。そこで、それらのサービス用に Windows Phone アプリを作ったので公開します。

このシンプルで便利なアプリについて、株式会社インターネットイニシアティブ、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社からのアプリ買い取り(予価1,000円)のお問い合わせもお待ちしています。

追記: 同様のサービス G-Call と通話料いきなり半額のアプリについては、Windows Phone で「G-Call」と「通話料いきなり半額」 から。

みおふぉんと Windows Phone

IIJmio サービスの「音声通話機能付き SIM (みおふぉん)」を契約していれば、電話をかけるときにプレフィックス番号「0037-691-」を付けると、通話料が安くなります。そのためのアプリ「みおふぉんダイアル アプリ」も Android・iPhone 向け提供されています。

当然、Windows Phone 向けは提供されていないし、提供予定もありません。Windows Phone のストアを検索したところ、個人開発されているアプリもないようです。Windows Phone アプリなら以前から Visual Studio で簡単に開発できるというのに、もしや Windows Phone ユーザーって少ないのでは……。もしくは、通話目的で使われていないとか。

楽天でんわと Windows Phone

さらに少し調べたところ、「楽天でんわ」は、利用している SIM に関係なく、プレフィックス番号「0037-68-」を付けると、通話料を安くできるようです。さらに楽天ポイントも付いてお得です。こちらも、電話アプリ が、Android・iPhone 向けに提供されています。当然、Windows Phone 向けはありません。

Windows Phone で みおふぉん

というわけで、みおふぉんのプレフィックス番号を付けて発信できるアプリを作りました。このアプリは、コンタクトリストから電話番号を選択する Windows Phone 標準機能のセレクターを呼び出し、選んだ相手に自動的に「0037-691-」を付けて発信します。

Dialer for みおふぉんダイアル
Dialer for みおふぉんダイアル

※ Windows Phone で検索してください。

一度使えば、標準の電話アプリの通話履歴に残るので、よくかける番号は、通話履歴からかけるとよいです。着信に対して、プレフィックス番号を付けるには、電話番号を保存後、アプリから選択する必要があります。

Windows Phone で 楽天でんわ

同じく、楽天でんわのプレフィックス番号を付けて発信できるアプリも作りました。このアプリは、コンタクトリストから電話番号を選択する Windows Phone 標準機能のセレクターを呼び出し、選んだ相手に自動的に「0037-68-」を付けて発信します。

Dialer for 楽天でんわ
Dialer for 楽天でんわ

※ Windows Phone で検索してください。

オマケ: RapDialer

もう少し調べてみたところ、プレフィックス番号に対応した「RapDialer」という Windows Phone アプリがありました。アプリ独自で、電話帳や発信履歴を管理しているようです。

リンク

レビュー記事です。