Unity 5 向けプロ生ちゃん 3D モデル更新! (ver.2 モデル) FBX データも利用可能!

Unity 5 向けに、プロ生ちゃん(暮井 慧) 3D モデルを更新しました! これまでより、使いやすくなっていると思います。

Unity model

Blender → FBX、コライダー → スクリプト

FBX モデルへ変更

Unity 5 の不具合と思われる動作のため、以前より UnityPackage のインポート時に Blender のインストールが必要でしたが、UnityPackage の元となる 3D データを Blender 形式から FBX 形式に変更しました(Unity 4 での利用は以前から Blender のインストール不要です)。

スクリプトで揺れもの表現

また、Unity で使う際に物理設定に難がある状態でしたが、これまでの コライダー による物理設定は削除し、スクリプトによる揺れもの表現に変更しています。

ダウンロードと説明記事

ダウンロードは、ニコニ立体 から。Unity パッケージの制作は、プロ生ちゃん情報満載の Onoty3D でお馴染み オノッチ さんに行ってもらいました。3D モデルの説明記事も書いていただいています。

これまで分散していた 3D モデル関連の情報を整理しまとめています。

FBX データ公開!

Unity や MMD 向けモデルの元データは Blender 形式でしたが、今回 Unity 向けに FBX へ変換しています。この FBX データも併せて公開します(これまでも、CLIP STUDIO 向けのモデルから FBX 出力が可能でした)。

Blender から Unity 向けに FBX データへの変換・調整は、書籍「キャラクターであそぼう! Unity日和。」の、3D モデル制作部分を執筆している さんに依頼しています。

ダウンロードは、ニコニ立体 から。

ユニティちゃんライセンス版も更新!

基本、今回の Unity 5 向け Ver.2 モデルで事足りるかと思いますが、ユニティちゃんのシェーダーやスクリプトを適用した「ユニティちゃんライセンス版」モデルも更新しています。

ダウンロードは、ニコニ立体 から。