プロ生ちゃん Unity 向け 3D モデル (ver. 2) の使い方

UnityPackage のインポート

Unity 1

Unity エディターのメニューから Assets – Import Package Custom Package… を選択し、ダウンロードした PronamaChan.unitypackage を選びます。

Unity 2

Package の内容がダイアログで表示されるので、Import ボタンを押してインポートします。Package にはプロ生ちゃんの FBX 版モデルデータ、それを利用したプレハブデータなどが含まれています。

プレハブデータの利用

Project ビューで、PronamaChan > Prefabs を展開すると、StandardUnlit のふたつのフォルダーがあります。フォルダーにそれぞれ PronamaChanPronamaChan_s のプレハブが入っています。

  • Standard が Standard Shader
  • Unlit が Unlit Shader

を用いたプレハブになっています。

  • PronamaChan がノーマルスモデル
  • PronamaChan_s がスパッツモデルです。

Unity 3

プレハブのいずれかを選択し、Scene ビューまたは Hierarchy ビューにドラッグ&ドロップすることで、シーンにプロ生ちゃんが追加されます。

Unity 4

Standard Shader と Unlit Shader の見た目の違い

Standard

Unity 5

※ 多少ライティングを調整しています。

Unlit

Unity 6

旧バージョンの Shader

旧バージョンのモデルに使用していた Shader は、Ver. 2 では適用していませんが、UnityPackage に同梱しています。PronamaChan > Model > Shaders 内の DiffuseDoubleSide を参照ください。この Shader は裏面も描画しています。

髪・スカート・リボンを揺らす設定

髪・スカート・リボンは揺れ表現は、設定不要です。

この UnityPackage では、下記サイトで ricopin さんが公開されているスクリプトで揺れ表現(いわゆる揺れもの)を表現しています(旧バージョンモデルで必要だった物理設定の修正は必要ありません。)

アニメーションを設定する

この UnityPackage にアニメーションデータは付属していませんが、Rig を Humanoid に設定しているため、Mecanim Animation が適用できます。別途アセットストアなどからダウンロードし、利用してみてください。

ユニティちゃんのアニメーションを設定してみる

ユニティちゃんのアニメーションも Mecanim なのでプロ生ちゃんに適用させることができます。
ユニティちゃん公式サイト からユニティちゃんの UnityPackage をダウンロードし、プロ生ちゃんと同じ要領で UnityPackage をインポートしてください(※ アセットストアとは内容が異なります)。

インポートが完了したら、UnityChan > Animators の中にある UnityChanARPose を PronamaChan の Animator コンポーネントの Controller にセットします。

Unity 7

また、UnityChan > Scripts の中にある、IdleChanger スクリプトを PronamaChan にドラッグ&ドロップします。

Unity 8

この状態で実行すると、Game ビューでユニティちゃんのアニメーションが適用されたプロ生ちゃんを確認することができます。右上のボタンでモーションを切り替えることができます。

Unity 9

※ ついでにカメラにユニティちゃんの CamaraController スクリプトをセットすると、カメラがマウスでグリグリ回せるようになるのでいいかもしれません。

※ ユニティちゃんのデータは、ユニティちゃんライセンスに従い利用してください。

ユニティちゃんライセンス
このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています


※ この記事は、オノッチ さんが執筆したものを編集しています。