これから「Twitter スタンプ」が流行る兆し!?

Twitter には、LINE のようなスタンプ機能がありませんが、現在の Twitter の仕組みを利用した「Twitter スタンプ」サービスが登場しています。

関連リンク

Twitter スタンプとは

仕組みは、ツイート済みのスタンプ画像(メディア)の URL をツイートする、というものです。Twitter 公式クライアントでは、他人がツイートした画像の URL をツイートすると、一見 自分がツイートしたように見えるところを利用しています。

Twitter スタンプ

↓ ツイート結果

Twitter 連携のアプリやサービスと比べたときのメリットは、アプリを認証する必要がなく、連携アプリに勝手にツイートされる心配もありません(ツイートする画像 URL が、ツイートしたい画像の URL になっているか確認は必要です)。

この仕組みを使ったサービスや、パクツイにならない(?)画像引用の仕方(?)として見かけることがありましたが、ここ数日の間に「社畜ちゃんTwitterスタンプ」や「東北ずん子 twitterスタンプ」などが登場し、一部で広がっています。

Twitter スタンプの作り方

仕組みは、ツイート済みの画像 URL をツイートするだけですが、ポイントを解説した記事や、Twitter スタンプが作れるサービスも公開されています。LINE スタンプ作者は、手間をかけずに流用できるので、スタンプの宣伝と考えるとアリかも?

ジェネレーター系サービスに応用できる?

ユーザーが入力したメッセージから、画像生成するジェネレーター系のサービスには、流用できるでしょうか? Twitter 認証なしで生成した画像をツイートできるとよさそうですよね。

結論は、難しそうです。

考えられる方法は、まずジェネレーターサービス用の Twitter アカウントを作ります。生成した画像を、そのアカウントにツイートし、画像の URL を得ます。このとき、サービスのアカウントによるツイートのため、サービスのユーザーの Twitter 認証は不要です。その画像 URL をユーザーにツイートしてもらえば OK です。ただし、ひとりの Twitter ユーザーに対し、2400ツイート/日の制限があります(さらに単位時間での制限あり)。そのため、人気サービスに、この方法は使えなさそうですね。

プロ生ちゃん Twitter スタンプは?

まえまえからしたいのですが、LINE スタンプなどに使える 画像製作プロジェクト が、まだ完了していません! まだしばらくスタンプっぽい画像は登場しませんが、お楽しみに。

Twitter カード を利用した プロ生ちゃんボイス も使ってみてくださいね。