中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト 2016 in Mitaka が開催(9/30 〆切)

中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト2016 in Mitaka」では、2016/7/15 から 9/30 の間、Ruby で作成したオリジナルプログラムを募集しています。

「アンダー15」と「アンダー18」の2部門あります。一次審査を経て、2016/11/26日(土)に開催する最終審査会で、プレゼンテーションによる審査を行い、最優秀賞、その他部門賞を決定し、表彰されるとのこと。

中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト2016 in Mitaka
中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト 2016 in Mitaka

募集内容

過去1年以内に、応募者自らが Ruby で作成したオリジナルプログラムで、Ruby の特性を生かしたプログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想の面白さや工夫が感じられるような作品。

テーマは自由です(教科の勉強が楽しくなるもの、あると便利なもの、社会的課題解決に役立つもの、ゲームプログラム)。

応募資格

  • U-15 区分は、生年月日が平成13年4月2日以降の方
  • U-18 区分は、生年月日が平成10年4月2日以降の方

個人またはグループで応募できます。

応募期限

  • 2016/9/30

表彰

  • 未発表

主催

  • 中高生国際 Ruby プログラミングコンテスト実行委員会
    • [構成団体] 株式会社ネットワーク応用通信研究所、株式会社インターネットイニシアティブ、富士通株式会社、株式会社まちづくり三鷹、株式会社日立ソリューションズ、株式会社コミュニティ・クリエイション、三鷹 ICT 事業者協会、株式会社日経BP、一般財団法人Rubyアソシエーション
    • [実行委員会事務局] 株式会社まちづくり三鷹

※ 詳細は、公式サイトを確認してください。

アプリコンテストを調べるときは、プロ生提供の アプリコンテストまとめ も活用してみてください。