Twitter で公式アカウントを作るとき・公式アカウントかどうか確認するときのポイント

Twitter で、何かしらの公式アカウントを作るとき、または公式アカウントかどうか確認するときのポイントです。※ 認証済みアカウントの話とは違います。

公式サイトから Twitter アカウントにリンクする・リンクされているか

サービス等の運営者は、その公式サイト上で、運営している Twitter アカウントを示し、公式の Twitter アカウントであることを保証しましょう。

サービス等の公式の Twitter アカウントかどうか確認する場合は、公式サイトに掲載されているアカウントかどうか確認しましょう。

公式 Twitter アカウントと公式サイト

大手企業でも保証なく公式アカウントであるとツイートしていることも珍しくなく、“公式アカウントあるある”のひとつですが、悪意のあるアカウントだと詐欺等の被害にあう恐れもあるので注意しましょう。

なりすましアカウントに注意

Twitter アカウントは誰でも作れ、なりすましアカウントも簡単に作れます。

Twitter アカウントだけの情報では、公式アカウントかなりすましアカウントか判断できません。

もしかすると、なりすましアカウントが、公式サイトにリンクしていたり、偽サイトにリンクしているかもしれません。

偽 Twitter アカウント

アカウントを確認するときは、ツイートやプロフィールのリンクは使わず、Google 検索などから公式サイトを見つけましょう。

NHK の例

NHK では、運用している Twitter アカウントの一覧が、NHKオンライン|Twitter、YouTubeほか外部インターネットサービスについて に掲載されています。