NHK の電話取材を受けました

9/23、「NHKニュースおはよう日本」で、無事 互助交通プロ生ちゃんコラボタクシー が、放送されました。生中継のため、特別なニュース等が発生すれば無くなるんでしょうけど、バッチリ放送されてよかったですね。

取材対象は互助交通なのですが、私の方にも「プロ生ちゃん」について直接話を聞きたいということで、10~15分程度の電話取材が放送3日前にありました。

互助交通の視点

実際に取材を受けた、互助交通視点のレポートは、こちらから。

取材内容と結果

電話で行ったのは、「プログラミング生放送」の説明と「プロ生ちゃん」の説明、そして、プロ生ちゃんの画像を適当に何枚か提供。

結局、放送では説明した内容や画像はほぼ使われず、「暮井 慧さん。17歳。ネットでは知る人ぞ知る人気のキャラクター」と紹介されていましたね。

いつも、「IT 勉強会を開催している IT・開発系のコミュニティのキャラクター」という感じで説明していますが、コミュニティ等が、わかりにくいということで、言い換えると「ソフトウェア開発のイベントを開催している団体のキャラクター」ですかね、みたいなことを説明しました(が、放送で団体の説明はなかったです)。

「知る人ぞ知る人気」と紹介されたのは、人気度を「ソフトウェア開発者等を中心に知られている。Twitter フォロワー1万人」という感じで説明した結果かなと思っています。

気になる Web サイトのアクセス数ですが、放送直後 突出したアクセスがありますがすぐ落ち着いて、いつもより 1000~2000PV 増加ぐらい。

セッション

しまったな~と思ったのは、今回の互助交通とは関係のない 長栄交通のプロ生ちゃんタクシー のアクセスが急増してしまいました。

良かった点

今回の放送で個人的に良かった点は、痛タクシー乗務員も、痛車を前向きに捉えツイートするなど楽しんで乗務していることが伝わったかな? と思います。たまたま、互助交通では興味を持った乗務員の方がいたという事例ですが、「痛タクシーの乗務員はどう思っているんだ」という批判へのひとつの回答になるかと。