OneDrive の容量を消費せずにデータを保存する方法

元ネタは、息子のアイデア「ファイル名に書けば無限に書ける」 より。ファイル名にいくら書いても、ファイルの中身がなければ0バイトとなるという話(実際は、ディスクの容量を消費している)。

そこから発展して、オンラインストレージ サービスの中には、ユーザーに割り当てられたストレージ容量を消費せずにデータを保存できそうということで、OneDrive の場合を調べてみました。

フォルダーはいくつ作っても0バイト

どうやらフォルダーはいくつ作っても消費サイズが増えません。また、ファイル名・フォルダー名は、256文字まで使え、名前の増減で使用容量は変わりません。

試しに、「文学フォルダ」から、小説「こころ」のフォルダーだけをアップロードしてみました。「文学フォルダ」は、フォルダーの名前で心の文章を表したものです。アップロード前にフォルダーに含まれている txt ファイルは削除しています。

8812個のフォルダーができましたが、使用容量は0バイト。文章は17万文字以上ありますので、340KB以上の情報量はあるはずです。

OneDrive

ただ、ファイルシステムと同様に実際は容量を消費しているにも関わらず0バイト表示となっているかもしれませんので、ストレージ容量の15GB (1024 x 1024 x 1024バイト) – 128バイトのファイルをアップロードします

結果、残り128バイトと表示されているので、フォルダー名の情報はストレージ容量に換算されていないようです。

OneDrive

以上、容量を消費せずに小説データを OneDrive に保存できました

ちなみに、空のテキストファイルを作成すると3バイト消費します。OneDrive が閲覧等に対応しているファイルは、ファイルの種類情報として容量を消費するのかもしれません。