ファンクションキーを使わず日本語入力

ひらがなやカタカナに変換するとき、ファンクションキーを使っていますか? 一般的にファンクションキーと同じ役割が Ctrl + U などの組み合わせで用意されています。慣れると Ctrl キーを使う方が早いかもしれません。

  • F6 (ひらがな) → Ctrl + U
  • F7 (カタカナ) → Ctrl + I
  • F8 (半角) → Ctrl + O
  • F9 (全角英数) → Ctrl + P
  • F10 (半角英数) → Ctrl + T

Windows 10 の場合、キー設定の確認・変更は、まず、コントロールパネルから「言語」の「Microsoft IME の設定(日本語)」から「Microsoft IME の設定」ウィンドウを開きます(スタートボタン横の「何でも聞いてください」に「IME」と入力で OK)。そして、「詳細設定」ボタンから「Microsoft IME の詳細設定」ウィンドウを開き、「全般」タブにある「編集操作」の「キー設定」の「変更」ボタンから、キー設定を確認・変更できます。

IME 設定