Adobe CC ユーザーは二重請求などがないか確認した方がいい話

Adobe Creative Cloud や Adobe Stock がリリースされてから利用していますが、Adobe のプランや支払い関連のシステムは結構しょぼい感じで、二重請求を2~3回程度は経験しています。利用している人は、きちんと確認した方がいいよという話です。

過去の請求が再度反映されて二重請求

去年10~11月に発生したトラブルが解決したのでご紹介。

2017年10月

  • Adobe Stock 月額40点のプランを注文しようとするとできない

→ サポート(チャット)に連絡して、注文できるよう修正してもらい解決

2017年11月

40点プランを1ヶ月弱利用して解約しました。すると……。

  • 解約したにも関わらず、Adobe Stock のサイトでは新規画像40点ダウンロードが可能な状態になっている
  • Web の注文履歴を確認すると、心当たりのない請求が発生している

サポート(チャット)に連絡すると、
→ 解約済み状態で Adobe Stock が利用できる状態は解除してもらい解決
→ 心当たりのない請求は、過去に購入した Adobe Stock 単品画像の請求が再度反映されていたとのこと。返金処理してもらいます。

2017年12月

二重請求された金額が、実際にクレジットカードから引き落とされました。

2018年1月

  • まだ二重請求のキャンセルがないため再度サポートに連絡

→ 返金は、アメリカ本社との調整があり日にちがかかっている状況とのこと

2018年2月

クレジットカードにキャンセルが登録され、この件は解決しました。

おわりに

悪質な詐欺手口などではないので、特に怒りなどはなく、きちんとサポートの連絡すると対応してもらえるので個人的には問題ありませんが、チャットサポートはアカウント情報の確認に数十分など時間がそれなりにかかります。

今回以外も、このようなプラン変更に関するトラブルや、請求トラブルの経験があるので、普通なら使うの止めてしまいそうですが、トラブルが気にならないほどの製品・サービスなので、そういうものとして使っています。

今まで注文履歴・請求を確認したことがない人は、確認してみるといいかもしれません。


Adobe Creative Cloud コンプリート 2017年版 | 12か月版 | オンラインコード版