工学社「画像処理アルゴリズム入門」3/17 発売。プロ生ちゃんも登場!

工学社 I/O BOOKS から「画像処理アルゴリズム入門(西住 流 著)」が、2018/3/17 発売されています。


画像処理アルゴリズム入門―「フィルタ処理」「情報取得」の[仕組み][実践][ (I/O BOOKS)

本書は、画像処理の初学者向けに、

  • 画像処理の基礎的なアルゴリズム
  • Python と NumPy/OpenCV を用いて画像処理を実装する方法
  • 画像処理をさまざまなアプリへ応用する方法

を解説しているとのこと。章構成は、次の通りです。

  • 第1章:画像処理とはどういうものかを GIMP を使って解説。
  • 第2章:画像処理ソフトでよく使われるフィルタ処理や加工処理のアルゴリズムを詳しく解説。
  • 第3章:それらのアルゴリズムの実装プログラムを紹介。
  • 第4章:さらなる応用として、「漫画化/アニメ絵化」「動体検出カメラ」「自動モザイク作成」アプリなどを作成。
    書籍情報―画像処理 アルゴリズム入門

また、表紙にもプロ生ちゃんがいるように、画像処理の例として随所にプロ生ちゃんの画像が使われています(それ以上のプロ生ちゃんの内容はありません)。

プロ生ちゃん、工学社本デビューです。本はご恵贈いただいています。画像処理 基礎を学べて、Python や OpenCV のコードで実装という内容です。行列・ベクトル・微積分の数学基礎知識は必要です。