iTunes Store などへの音楽配信の代行サービスを使ってみた(TuneCore/ROUTER.FM/BIG UP!)

暮井 慧(CV 上坂すみれ)の「{re}coding」の音楽配信が開始 しましたが、配信には代行サービスを使っています。iTunes Store は個人でも契約できるようですが、多くは代行業者を通さないと配信できません。また、代行業者により配信できるストアなどに違いがあります。

最終的には、初音ミクでお馴染みクリプトン・フューチャー・メディア社の「ROUTER.FM(ルーター)」を利用して、音楽配信しました。それ以外のサービスも登録までは行ったので雑感を記します。

TuneCore Japan

配信ストア数が非常に多いです。海外ストアが多いわけではなく日本人が利用するストアも充実しています。また、配信ストアの選択や、料金も個別に設定できます。

楽曲は、シングル・アルバム・リングトーンの形態が選べます。

利用料は、1~3年ごとの年払い、売り上げは100%還元です。ただし、支払いの停止が、更新期日前と限定され、支払い方法もクレジットカードにした場合、その他の支払方法に変更できないなど、利用者側に不便です。

楽曲は配信停止すると、iTunes Store の場合、購入者が再ダウンロードできないので、ずっと支払い続けるか、そのような購入者のデメリットも考慮した上で使う必要があります。

使わなかった決め手は、タイトル「{re}coding」を指定できなかったためです。記号との間に必ず空白が入る TuneCore のシステムの仕様のようです(仕様との回答がありました)。

ROUTER.FM

配信ストアは、iTunes Store のみ・それ以外・両方という3種類です。それ以外の配信ストアは目立って多くありませんが、まあまあ対応しています。個別に配信ストアを選んだり、金額を設定したりはできません。

楽曲は、アルバムのみで、1曲でもアルバムとして登録します(※ 実際の配信はシングルとして配信されるのかもしれません。今回は1曲の配信で利用していないので未確認です)

利用料は、サービスを使うのにレーベル登録料が、1,000円。配信時に iTunes Store とそれ以外のストアに配信で 6,800円からです。支払いは一度きりで永年配信できます。売り上げの70~80%が還元されます。

詳細を知るにはまず1,000円を支払う必要があり不便です。この投稿を見た方へ、無料および配信が割引になる招待サービスがあるので、連絡いただければ招待します。プロ生ちゃん@pronamaか info@pronama.jp までどうぞ。

配信登録には事前に、日本レコード協会を通して ISRC (International Standard Recording Code) の取得(有料)が必要です。原盤権を一部譲渡することで ROUTER.FM による申請も可能です。また、一般財団法人 流通システム開発センター による JAN コード(商品に付いている一般的なバーコード)の取得(有料)も必要です。ROUTER.FM で発行代行が可能です(1,000円)。

ISRC も JAN コードを自分で取得する場合、1週間以内ぐらいで取得できますが、(法人ではなく)個人だと難しいかもしれません。

最終的に利用を決めた理由は、タイトル「{re}coding」が入力できた点と、ハイレゾの配信に対応していたからです。

BIG UP!

エイベックス・エンタテインメント社の BIG UP! です。

日本人向けの配信ストアが充実していますが、現時点でハイレゾ配信未対応のため、選択肢からなくなりました。また、作曲者の「千葉”naotyu-“直樹」・「Naoki”naotyu-“Chiba」が、システム上入力できませんでした。

楽曲は、シングル・アルバムの2形態。

利用料は、配信時に一度きり支払う Basic プラン(ダウンロード販売の還元率60%)のほか、無料で配信できる Free プラン(ダウンロード販売の還元率50%)があります。

ハイレゾ不要で費用をかけずに配信したい場合は、アリかもしれません。

まとめ

代行業者により、配信ストアの違いがあるのはもちろん、配信ストアを選べるか・売価を選べるかという点も異なります。ハイレゾに対応しているかもポイントです。

利用料は、年払い・一度切り・無料の形式があり、売り上げの還元率とのトレードオフな関係です。どれぐらい売れる見込みがあるか、永年配信したいかどうかなどを考えて選ぶと良さそうです。また、ここではふれていませんが、付加サービスもいろいろあるので、それらを使うかどうかも選ぶポイントです。

さらに、今回わかったことは、代行業者のシステムの仕様によって、登録できないタイトルや名前があるということです。配信ストアの制限により絵文字などは使えないでしょうが、ASCII 文字の記号や、空白が強制的に挿入されるといったことは、代行業者のシステムに問題がありそうです。